半島は日本の台所

ニュース

RECOMMEND

【第12回】和歌山紀伊半島は“フルーツ王国” 果汁たっぷり完熟桃は「まるでジュース」【全33回】

大丸・松坂屋百貨店のお中元ギフトで、各半島地域の厳選グルメが集結した初企画「絶品発見!にっぽんの半島フード」が好評開催中! 全33回にわたって、各商品の魅力を紹介していきます。

第12回から第19回までは、和歌山県、奈良県、三重県の3県にまたがる日本最大の半島「紀伊半島」を8回にわたって特集します。今回は“歩ける世界遺産”とも呼ばれる「熊野古道」や関西のリゾート地「南紀白浜」を有する和歌山県の特産品をご紹介。日頃お世話になっている方へ、感謝の気持ちを込めて贈ってみてはいかがでしょう?

じゅわっとジューシー 来年も絶対リピートしたくなる「紀の川の桃」

和歌山県紀伊半島は、温暖な気候と豊かな水源に恵まれた“フルーツ王国”。なかでもの生産では国内第5位の出荷量を誇っています(農林水産省「令和2年産作物統計」)。「西日本で桃といえば、岡山県でしょ」とイメージする人が多いかもしれませんが、和歌山は西日本最大の産地なんですよ。今回は、和歌山県自慢の桃を4品一挙に紹介します!

県内一の生産地・紀の川市は、春になると一面に薄ピンクの花景色と甘い香りに包まれることから「桃源郷」とも呼ばれています。その地で作られたのが「〈和歌山/JA紀の里〉紀の川の桃1.8kg」(税込5,400円)。果肉が柔らかく、一口頬張るとじゅわっと果汁があふれ出る一級品です。ジュースを飲んでいるかのような瑞々しさが忘れられずに、リピーターになったという人も多いとか。6月から8月にかけて収穫された桃はひとつひとつ丁寧に選別され、糖度センサーで甘みをチェック。厳しい基準に合格した桃だけをギフトにしました。

■商品詳細・購入はこちら 1.8kg  3.0kg

ナイフなしでも皮がつるっと剥ける柔らかさ 香り豊かな「清水白桃」

〈和歌山/JA紀の里〉あら川の清水白桃

〈和歌山/JA紀の里〉あら川の清水白桃 1.2kg」(税込5,400円)は、白く上品な外観に目を奪われる商品です。白桃高級ブランドの代名詞ともいわれる清水白桃は、数ある桃のなかでも栽培が難しいデリケートな品種。皮まで繊細で、手でツルッとむけるほどの滑らかをしています。白い果肉はとってもジューシーで香りも豊か。7月半ばから末までの短期間にしか採れない希少な桃を贈り物にどうぞ。

■商品詳細・購入はこちら 1.2kg  1.8kg

旨味が果実にぎゅっと凝縮! 江戸時代から守られてきた伝統の「あら川の桃」

紀の川市桃山町はかつて、安楽川(あら川)が流れることから安楽川地区と呼ばれていました。安楽川での桃作りは江戸時代から始まるとも言われ、改良を続けながら、伝統の味を現代に伝えています。「〈和歌山/日本グルメ市場〉あら川の桃 2kg」(税込6,480円)は、この地ならではの特性を生かしたブランド桃です。安楽川の土壌は、砂れきを多く含み、水はけが良いという特徴があります。これが桃栽培にはうってつけ。水はけの良さは、桃に対して水分の不足というストレスをかけますが、その結果、旨味が凝縮した果実が実るのです。完熟した果実はとても柔らかく、口の中でとろけます。

関西では「桃と言えば、あら川の桃」と言われ、定番の贈り物として愛されています。保存の際は、冷蔵庫に入れ続けると糖度が落ちてしまうため、常温保存で早めに食べるのがポイントとのことです。冷たくして食べたいという方は、食べる直前(1~2時間前)に冷蔵庫に入れると美味しくいただけますよ。

■商品詳細・購入はこちら

“桃の木へのマッサージ”で糖度アップさせたプレミアムな「満天桃」

〈八旗農園〉和歌山県紀の川市産 あらかわの桃プレミアム「満天桃」」(税込8,640円)は、特許技術「ニードル農法」で育てられた最高級ブランド品です。ニードル農法とは、微弱な電気刺激によって植物を刺激し、細胞を活性化させる「桃の木に対するマッサージ」。「糖度アップ」「果実重増加」「着色改善」という3つの効果があると言われています。こだわりは農法だけではありません。出荷前には八旗農園のプロの選果、光センサーによる選果で厳しくチェック。「味・大きさ・見た目」すべてが“満点”な桃だけが“満天桃”になるのです。

■商品詳細・購入はこちら

生活習慣病や老化の予防にも効果があるといわれるビタミンEや、コレステロールの正常化作用や腸内細菌を改善する食物繊維ペクチン)をたくさん含んでいる桃は、おいしく美しくなれるフルーツです。お中元にもらった方に、喜ばれること間違いなしですよ。

  • 「夏の贈り物」概要
  • 〈承り期間〉店頭:6月1日(水)~8月6日(土) インターネット:5月10日(火)14時~8月7日(日)14時
  • 〈掲載点数〉カタログ:約1,900点 インターネット:約2,800点
  • 大丸・松坂屋「夏の贈り物」HPはこちら
  • 「絶品発見!にっぽんの半島フード」特設HPはこちら

◀︎ 前のお知らせを見る

五木ひろしさん・黒谷友香さんが「ペニンシュラ(半島)応援大使」、宮崎由加さんが「ペニンシュラ(半島)応援特使」に就任!

次のお知らせを見る ▶︎

ほっこり懐かしい気分になれる半島発のアイス3選