半島は日本の台所

ニュース

RECOMMEND

ほっこり懐かしい気分になれる半島発のアイス3選

寒い季節にこたつで食べるアイスもいいですが、暑い夏にひんやりと冷えたアイスを口に入れた瞬間こそ、幸せを感じますよね。半島発のアイスは、どこか懐かしくほっこりさせる味が魅力。一口食べたら子供の頃にタイムスリップしちゃうかも!?

鹿児島の新定番アイス「フローズンしろくま」

鹿児島の代表的なスイーツといえば「しろくま」が有名ですが、立体的なくまをあしらった「フローズンしろくま」があるのをご存知ですか? 開発したのは、鹿児島で人気の洋菓子店「パティスリー・ヤナギムラ」。定番のかき氷ではなくフローズンタイプなので、なめらかで食べやすく、なんといっても見た目の可愛さに心を奪われます。不動の一番人気は「ブランちゃん」。練乳味の濃厚なフローズンの中には、軽く味付けしたさくらんぼ、みかん、パイン、ブルーベリー、桃、ぶどうの6種類ものフルーツがたっぷり! イチゴミルク味の「ミルジュちゃん」、鹿児島産知覧茶を使った「ベールくん」、そして季節限定の味も不定期で販売されており、オンラインストアで購入可能です。

  • 「ヤナギムラのフローズンしろくま」について詳しくはこちら

レトロな雰囲気が魅力の「ババヘラアイス」

「秋田のスイーツといえば?」と地元の人に聞くと返ってくる答えがほぼ100%「ババヘラアイス」。戦後、農家のお母さん(ババ)が農作業の間にアイスを売り歩いたのが始まりと言われ、ヘラで盛る様子からその名前が付きました。イエローはバナナ味、ピンクがイチゴ味でシャーベットのようなさっぱりとした食感が特徴です。秋田県内の国道沿いで見かけるイエローとピンクの鮮やかなパラソルがお店の目印。現地で味わってほしい味ですが、お取り寄せも可能。ヘラとコーン付きのセットもあるので、自宅で“ババヘラごっこ”を楽しむことができます。

  • 「ババヘラアイス」について詳しくはこちら

ちょい足しで高級アイスに変身する魔法のシロップ

バニラアイスにちょい足しすると、その味が一気に何ランクもアップする魔法のシロップが「かぼすジンジャーハニー」。蜂蜜とてんさい糖の優しい甘さに、かぼすの香りと酸味、生姜のピリッとしたアクセントが加わって、まるで高級デザートの味わいに。開発したのは、かぼすの生産量が全国で95%以上を誇る大分県で柑橘農家を営む「オレンジ農園」。お湯で5~6倍に希釈してホットかぼすドリンクにしたり、炭酸や焼酎で割ってオリジナルのカクテルにしたりと使い方は他にもいろいろ。姉妹品に「すっぱーいかぼすジュレ」があります。

  • 「かぼすジンジャーハニー」について詳しくはこちら

◀︎ 前のお知らせを見る

【第12回】和歌山紀伊半島は“フルーツ王国” 果汁たっぷり完熟桃は「まるでジュース」【全33回】

次のお知らせを見る ▶︎

【第13回】紀伊和歌山の太陽の恵み 有田みかんがゴロッと入った濃厚ジュレ【全33回】