山口県

室津大島半島

ここがイチオシ!
室津大島半島

みかん鍋?鏡盛り?

周防大島は撮りたくなる「名物グルメ」の宝庫でした

周防大島には瀬戸内花嫁たい焼き以外にも写真に収めたくなるグルメがたくさん。周防大島観光協会お墨付きの2大名物や、驚きのボリュームメニュー、大島大橋を臨みながら楽しめるスイーツなど、ビジュアルも味もとびっきりの周防大島の〝魅せグルメ〟を6品ご紹介します。一度食べたら忘れられないこと間違いなし!

【INDEX】
●周防大島に来たら絶対食べたい 2大名物グルメ

  ・みかん鍋
  ・太刀魚の鏡盛り
●見た目も量も想像以上 がっつり満腹めし

  ・男飯カレー
  ・巌門天丼
●大島大橋を眺めながら楽しむ スイーツ&ドリンク

  ・クマさんと2段ケーキセット
  ・ブルーハワイソーダ&サンライズアップル

周防大島に来たら絶対食べたい 2大名物グルメ

【みかん鍋】

“温かいみかん”という新体験! 周防大島の名物鍋といえば、そのビジュアルに誰もが驚く「みかん鍋」です。 2022年11月放送のバラエティ番組『 1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)でも紹介され話題となりました。大島みかんを丸ごと鍋に入れてしまうという大胆な発想は、県内のみかん生産量の8割を担う周防大島ならでは。その味はかなり本格的で、和風ベースの出汁にたっぷりの野菜と、えび、かに、瀬戸貝、地魚のつみれなど、豊富な魚介が入っていて、旨みがたっぷり!みかん胡椒や青唐辛子が隠し味に使われており、キレの良い味わいも特徴です。

このみかんの食べ方は、そのままかぶりつくのが正解! 〝鍋奉行御用達〟の焼印がつけられたみかんは、農薬使用量を厳しく制限、審査されており、皮がついたまま丸ごと食べられるお墨付きの品。鍋の具材を食べた後にデザート感覚でいただくと、ジューシーなみかんの果汁で口の中がリセットされます。さらに、特別な雑炊で締めるのがみかん鍋の流儀。鍋の残り汁にご飯を加え、卵白で作ったメレンゲと溶き卵をかけたら鍋蓋を閉じて火にかけること数分。蓋を開けるとメレンゲ部分が膨らんでいき、だんだんとドーム型に。その姿は、まるで巨大なみかん!最後の締めまで遊び心のあるエンターテインメント性の高さもこの鍋の人気の理由です。

  • 「みかん鍋」の詳細・周防大島での提供店舗はこちら


【太刀魚の鏡盛り】

まるで鏡のように銀色に輝く「太刀魚の鏡盛り」。刀のような銀色の魚体が、光を反射してキラキラと輝く姿は、鏡と称されるのも納得の美しさです。周防大島は県内漁獲量の6割を占める太刀魚の名産地。なかでも曳き縄釣り漁業で丁寧に一匹ずつ漁獲された、重さ400グラムのものだけが山口県のブランド魚「周防瀬戸の太刀魚」として認定されています。この「周防瀬戸の太刀魚」の刺身が、贅沢にも大皿一面に並べられた鏡盛りは、まさに圧巻の一言です。

太刀魚の鏡盛りには、美味しさを増すためにおこなう食べる前の作法が2つ
1つ目は「毬(まり)みかんの打粉」。刀に見立てた太刀魚に、塩のついたすだちをぽんぽんと打粉していきます(柑橘の種類は季節による)。塩によって皮を締め、柑橘の香りを太刀魚全体にいきわたらせます。
2つ目は「焼き入れ」。刀に火を入れて鍛錬していくように、刺身をバーナーで炙っていきます。どんどん皮が縮んでいく太刀魚を見るのも楽しく、炙り終えると皿全体に菊の花が咲いたような形に。ちりちりという音と、何とも香ばしい香りが食欲を誘う名物グルメは、事前予約必須です。

  • 「太刀魚の鏡盛り」の詳細・周防大島での提供店舗はこちら

見た目も量も想像以上 がっつり満腹めし

【男飯カレー】

直径45cmほどはありそうな大皿いっぱいに盛られたビーフカレーに、ローストビーフとローストチキンお侍茶屋 彦右衛門「男飯カレー」は一皿で大満足!の贅沢カレーです。トッピングされるチキンは「ちどり足」と呼ばれ、お侍茶屋 彦右衛門を営む、ちどりグループの名前を冠した自慢の味。このカレーを目当てに遠方から来店するお客さんも多いそう。照り焼き風ソースに絡めてこんがりと焼き上げられたチキンは皮はパリッと、お肉はジューシーに仕上がっています。ローストビーフはお好みで別添えのステーキソースをつけてどうぞ。

  • お侍茶屋 彦右衛門 大島本店
    山口県大島郡周防大島町土居1094-1 TEL0820-73-1511
    営業時間:11:00~22:00 (L.O. 21:00) 定休日:木曜 ※詳細はお問合せください


【巌門天丼】

竜崎温泉ちどりの人気ランチ「巌門天丼」は、周防大島の観光名所になっている奇岩「巌門」をモチーフに作られた商品です。巌門は竜崎温泉から歩いて5分ほどの場所にある、隆々とそびえ立つ圧巻の岩。2本のえび、キスやイカなどの魚介や、かぼちゃ、レンコン、なす、大葉など種類豊富な天ぷらが、巌門を模して盛り付けられています。さすがは竜崎温泉ちどりが作る天丼、その味も人気の理由で魚介はフワフワ、野菜はホクホク。タレも上品で飽きが来ず、少し時間をかけて食べても、最後まで衣がサクサクのままということに驚きます。

  • 竜崎温泉ちどり
    山口県大島郡周防大島町大字東安下庄685-2 TEL0820-77-1234
    レストラン営業時間11:00~21:30(L.O. 20:30) 定休日:月曜 ※詳細はお問合せください

大島大橋を眺めながら楽しむ スイーツ&ドリンク

【クマさんと2段ケーキセット】

周防大島の入り口、大島大橋のすぐそばにあるイタリアンレストランGrand cafe SEA BREEZE。種類豊富なスイーツも自慢のこの店で、可愛いものに目がない方の心を鷲掴みにするスイーツが「クマさんと2段ケーキセット」。ケーキスタンドには、手作りのプリンやミルクレープなどのケーキ、フルーツやアイスクリームなどが盛りだくさん(内容は時期によって変わります)。ドリンクは、クマさん表情が可愛いクリームソーダ。透明なソーダ水には、シロップで色付けされた氷が入っており、ファンシーなビジュアルは写真映え必至です!

  • Grand cafe SEA BREEZE(グランカフェ シーブリーズ)
    山口県大島郡周防大島町大字西三蒲 TEL0820-80-4325
    営業時間:日〜木曜日 11:00~16:00(L.O.15:30)、金・土曜日 11:00~16:00(L.O.15:30)
    ※夜は予約のみ18:00~21:00(L.O.20:30)
    定休日:月曜 ※詳細はお問合せください


【ブルーハワイソーダ&サンライズアップル】

Grand cafe SEA BREEZEのすぐ隣にあるPANCOPPEでは、〝瀬戸内のハワイ〟ならではのトロピカルな飲み物が販売されています。透明なシーリングボトルに入れられたドリンクは、澄んだ空のような青さの「ブルーハワイソーダ」と、太陽のように赤い「サンライズアップル」の2種類。「ブルーハワイソーダ」は、ブルーハワイシャーベットにソーダ水を入れて、オレンジとチェリーで彩りをつけた人気商品。「サンライズアップル」は、ザクロシロップにアップルジュースを加えて、フルーツをトッピングしています。

昼間に周防大島に観光にきたお客さんはブルーハワイソーダと青空をセットで撮影。夕方観光を終えて、大島を後にするお客さんは、オレンジ色の夕焼けとサンライズアップルを合わせて撮影する方が多いのだとか。

    

次のページへ⇒高松アナウンサーと〝瀬戸内のハワイ〟の名所めぐり!

※価格などの情報は取材時のものです。

撮影/吉澤健太 取材・文/小石原悠介

「瀬戸内花嫁たい焼き」を、2名様にプレゼント!
下記応募要項をご覧いただき、ふるってご応募ください。
応募要項はこちら

◀︎ 前の記事を見る

新感覚スイーツ「瀬戸内花嫁たい焼き」

次の記事を見る ▶︎

〝瀬戸内のハワイ〟とも呼ばれる周防大島の名所めぐりへ

HOT WORDS

今おすすめのキーワード

WHAT'S NEW

最新の記事

Twitter

最新情報をお届け

Instagram

とっておきグルメをお届け

about

半島は
日本の台所

ARCHIVE

「HANTO」の魅力をもっと詳しく!

日本全国に「HANTO」の
美味しい喜びをお届けします

「半島は日本の台所」

magazine links