半島は日本の台所

富山県

能登半島

01
ここがイチオシ!
能登半島

グルメ、温泉、絶景まで! 氷見をまるっと味わう

氷見漁港場外市場「ひみ番屋街」

富山県北西部に位置する、能登半島・氷見(ひみ)市。絶景を見ながら温泉も入れて、美味しい氷見のご飯が味わえ、お土産や贈り物までゲットできる、氷見を全身で感じられるスポットがあるのをご存じでしょうか? 1日かけてじっくり楽しみたい、全30店舗が集合した道の駅「氷見漁港場外市場 ひみ番屋街」をたっぷりご紹介します。

富山県・氷見市を満喫できる道の駅「ひみ番屋街」

2012年10月にオープンした氷見市にある道の駅・氷見漁港場外市場「ひみ番屋街」。JR氷見線氷見駅から海沿いに約2kmほどの場所に位置する、飲食店・鮮魚店・お土産店・温泉などが併設された複合型観光施設です。

氷見漁港場外市場と名付けられているように、約1km先には氷見漁港があります。朝獲れの新鮮なお魚を買ったり、味わったりできるスポットとして、地元の方々はもちろん、観光客からも大人気の道の駅です。

施設の展望広場からは、富山湾越しに立山連峰を眺めることができます。海越しに3,000メートル級の山々を眺めることができる場所は世界的にも稀で、全国から写真愛好家が集まる人気のスポットとなっています。12月から2月のよく晴れて空気が澄んだ日に見える確率が高いんだとか。

立山連峰の様子は、氷見市のホームページよりライブカメラで確認することができるので、観光に行く際には事前にチェックするのもオススメです。

  • 海越しの立山連峰 ライブカメラこちら

また、施設に隣接した「氷見温泉郷 総湯」があり、源泉掛け流しの天然温泉を楽しむことができます。 泉質は塩化物強塩泉で、血液循環を促進させるほか、痛みへの鎮静効果があるそう。 内風呂から海越しの立山連峰を眺めることもできるため、こちらもぜひチェックしてみてください。

氷見を代表する厳選された飲食店がずらり!

「天然の生け簀」と呼ばれる日本屈指の漁場である富山湾の魚と、雪解け・湧水などの名水や澄んだ空気によって育まれた肥沃な土壌から収穫される作物…。本格的なお食事から、 気軽に食べられる軽食まで、富山の味覚を堪能できる10の飲食店の中からおすすめの3店舗をご紹介します。

鮮魚はもちろん、粋なおみやげも購入可能

とにかく新鮮で旬なお魚が購入できる鮮魚店のほか、富山と石川の地酒、氷見伝統のお菓子、農家直送の朝採れ野菜、干物やご飯のおかずなど、お土産屋さんのラインナップが大変充実しているのも、「ひみ番屋街」が愛されている理由のひとつ。立ち並ぶお土産屋さんをじっくり見ていると、あっという間に時間がたってしまいます。

氷見漁港で水揚げされた魚介類を自社加工した商品を中心に、数多くの海産物を販売している「江政」。このお店の看板商品「焼ちんみ ししゃも」は、全日空のファーストクラスの機内食で提供されたことのある氷見を代表する名産品です。

しっとり、柔らかい食感の焼きししゃもは、軽くあぶったり、レンジで軽く温めるとさらに香ばしくなり焼きたての風味が味わえて絶品なんだとか。酒の肴やおやつとして大人気の商品です。

また、「ひみ番屋街」のお土産店で見逃せないのが、氷見ぶりを使用したオリジナル商品が満載の「魚蔵 ゑびす屋」。数々の商品の中で、特に人気な商品がこちらの「ぶりほぐし」です。氷見で水揚げされた天然ぶりを特製の黒米麹タレに漬け込みやわらかい食感になるようにほぐした贅沢なフレーク。種類はネギ塩、西京味噌、塩風味、レモンペッパー、照り焼きの5つです。

一番人気の照り焼き味は温かいご飯と相性抜群で、この一品がおかずの代わりにもなります。ネギ塩味はチャーハンや炒め物にぴったり。お茶漬けや、和風パスタなど様々な料理に使える便利さが好評で、テレビでも紹介されるほどの人気を誇っているんだとか。

  • 「氷見漁港場外市場 ひみ番屋街」 の詳細は こちら

◀︎ トップページ
能登半島 富山県

次の記事を見る ▶︎

松本魚問屋の「ぶりジャーキー」