半島は日本の台所

石川県

能登半島

02
ここがイチオシ!
能登半島

多彩な色は能登の里山の栄養そのもの

能登を味わう5色野菜のバウムクーヘン

能登半島最北端である「珠洲(すず)」の地で、100年以上続く老舗菓子店「メルヘン日進堂」。なかでも人気なのがレインボーに彩られた「能登の里山 大地の虹」バウムクーヘンです。時代に寄り添いながら伝統の味を大切に受け継ぎ、地産地消にこだわり抜いた体に優しいバウムクーヘンに出会うことができます。

「見て楽しい」バウムクーヘンを作り、奥能登で愛され続けるお菓子屋さん

大正2年の創業から今日まで、地元の人たちに愛される老舗のお菓子屋さん。忙しい日々の合間にお菓子を通して安らぎや団らんを感じてほしいという願いから、“おかしなものづくり”を続けてきました。


左・乾杯!黒ビアクーヘン ¥1,890(税込) 右・乾杯!ビアクーヘン ¥1,620(税込)

ここでは、ビールジョッキ型や鉛筆型など、他では見たことのないバウムクーヘンに出会えます。オーダーメイドでバウムクーヘンをつくってもらうこともでき、お誕生日のお祝いや特別な記念日のギフトなど、大切な気持ちをお菓子で表現したい方に大人気なんだとか。

色鮮やかなバウムクーヘン「能登の里山 大地の虹」

能登の大地に根を下ろして育った野菜を使用しているこちらのバウムクーヘン。使用されている野菜は、「生産者」と「メルヘン日進堂」をつなぐ架け橋のような役割を果たしており、まさに「大地にかかる虹」のようであるとの由来から、商品名が決まったそう。しっとりとした生地から、野菜の自然な甘みをほんのりと感じることができ、一層ごとに異なる味を楽しめます。

能登の里山野菜の栄養と自然な甘みがぎゅっと濃縮

高級和菓子の材料として珍重されている能登大納言小豆。粒が大きめで舌触りや風味のよい大浜大豆。ベータカロテンやビタミンE、ビタミンK、ビタミンCなどの栄養素がたくさん含まれている能登えびすかぼちゃに加え、ほうれん草、紫いもなど、バウムクーヘンの5層の虹の着色には地元・能登の里山野菜を100%使用。これらの野菜は、バウムクーヘンを焼く際に退色せず、無着色でも鮮やかな発色が保たれるのが特徴です。無添加なので、小さいお子様や健康に気を使われている方にもおすすめ。

  • 能登の里山 大地の虹(¥2,160(税込))。能登大納言小豆、能登えびすかぼちゃ、大浜大豆、紫いも、ほうれん草。里山里海の恵みを頂いた五品目を使用し、メルヘン日進堂のバウムクーヘン職人が本気の遊び心を入れた一品。色も香りもそのまんま、大地の味をお楽しみください。ご購入は こちら から。

「能登の里山 大地の虹」を3名様にプレゼントいたします

奥能登の里山野菜の栄養そのものを堪能できる、体にやさしい無添加の5層レインボー型バウムクーヘン「能登の里山 大地の虹」。贈り物にもおすすめのこちらの商品を3名様にプレゼントいたします。下記応募要項をご覧いただき、ふるってご応募ください。

◀︎ 前の記事を見る

食も湯も、すべて海の贈り物。

次の記事を見る ▶︎

無になれる「青の絶景」