半島は日本の台所

石川県

能登半島

01
ここがイチオシ!
能登半島

美肌になれる「海の温泉」や、 極上の海の幸がたくさん!

食も湯も、すべて海の贈り物。

石川県・能登半島。石川県といえば、兼六園や金沢21世紀美術館などの金沢が注目されがちですが、海の恵みを感じ、贅沢な時間を過ごすことができる能登半島もまた、大人の女性におすすめなエリアとして、いま注目されています。

「能登丼」で楽しむ海の幸

能登丼とは、奥能登地区2市2町(珠洲市、輪島市、能登町、穴水町)の約45店舗の協賛店舗が提供している、能登の食材・器を使用した贅沢な丼料理のこと。ふぐ、くじら、かになどの海鮮から、能登牛を堪能できる能登丼を提供しているお店も多数。「能登半島=海鮮が美味しい」、というイメージを持っている方も多いと思いますが、なかでも特に、能登の牡蠣は絶品だと地元の方からも評判なんだそう。

豊富な塩分で冷え知らずな美肌になれる
海の温泉・和倉温泉

能登半島の七尾湾に面して豪華な宿が建ちならぶ和倉温泉。開湯は約1200年前といわれており、日本有数の「海の温泉」として注目されています。 「海の温泉」の効能は大きく分けて3つ。傷や皮膚病に作用する「殺菌効果」、塩分が皮膚に付着することで汗の蒸発を抑え、湯冷めを防ぐ「保温効果」、そして、塩分が毛穴を引き締め、肌をなめらかにする「美肌効果」です。どれも女性にうれしい効能ということもあり、人気の温泉街となっています。

源泉100%の和倉の湯と温泉町の雰囲気を手軽に楽しめる和倉温泉総湯。大人は460円で入浴できることもあって、地元でも、観光客にも人気な趣のある共同浴場です。

和倉温泉の海に面した場所には、七尾湾を一望できる足湯施設「ゆっ足りパーク(妻恋舟の湯)」も。和倉温泉と能登島をつなぐ能登島大橋と穏やかな海を眺めながら、身も心も癒されます。

  • 和倉温泉総湯の施設情報は こちら から

金沢から和倉温泉に行く際ぜひ利用してほしいのが、特別な体験ができると話題の観光列車「花嫁のれん」。車両全体で、北陸の和と美を堪能でき、贅沢な移動時間を過ごせます。車内では、世界的に活躍するパティシエ・辻口博啓氏の「ル ミュゼ ドゥ アッシュ」オリジナルセレクトスイーツも提供中(※1・3号車限定、要事前予約)。

  • 観光列車「花嫁のれん」の料金・各号車の内装などの詳細は こちら から

また、和倉で今最も注目が集まっている「能登ミルク」にも立ち寄るのがおすすめ。能登の地乳を使用した絶品ジェラートが大人気。商品のロゴも可愛いので、いろんな撮り方でも可愛く撮影できるはずです。

  • 「能登ミルク」のメニュー・店舗情報などの詳細は こちら から


◀︎ トップページ

次の記事を見る ▶︎

能登を味わう5色野菜のバウムクーヘン