半島は日本の台所

三重県

紀伊半島

01
ここがイチオシ!
紀伊半島

大自然に囲まれた癒し空間

都会以上の極上ステイ。

大勢で集まったり、気軽に遠出をしたりすることがなかなか叶わなくなった昨今。ちょっとした“非現実”を味わうために近場でのホテルステイを選ぶ人も増えたと思います。けれど都会で忙しない毎日を送っていると、大自然に囲まれて身も心も開放したくなるもの。三重県紀伊半島には、そんな「リフレッシュしたい!」という願望を叶えるおしゃれスポットが豊富。今回はその中から、できたばかりの最新スポットをご紹介します。

東京ドーム24個分の広さに日本最先端が詰まった「VISON」

VISON

 2021年7月に全エリアグランドオープンしたばかりの「VISON[ヴィソン]」。東京ドーム24個分という広大な敷地に、ホテル、マルシェ、薬草湯、飲食など73店舗が出店する、日本最大級の商業リゾート施設です。食から宿泊まで満足のラインナップだけでなく、伊勢方面からはインターチェンジから直結で行けるというアクセスのしやすさも魅力的!

並んででも食べたい!「一流パティシエのスイーツ」や日本初上陸の「バスク料理」

やはり旅の醍醐味といえば食。「VISON」は9つのエリアに分かれていますが、どのエリアにもカフェやレストラン、食のお土産ショップがあるので空腹のまま歩き回らなくて済みます。中でも日本最大級の産直市場「マルシェ ヴィソン」にはフルーツ大福、「スウィーツ ヴィレッジ」にある、モンサンクレールなどで知られるパティシエ・辻󠄀口博啓氏によるパティスリー&ショコラの商品は味にも見た目にもうっとり。

コンフィチュールアッシュ

他にも「VISON」のある三重県多気町と世界一の美食の街・スペインのサンセバスチャン市は「美食を通じた友好の証」を締結しており、それにちなんだ「サンセバスチャン通り」にはおいしい魅力がいっぱい。バスクチーズで有名なバスク地方の食を優雅に楽しめる店舗が豊富で、日本初上陸のバル・レストランも多数出店しています。

アラッツプレス
バスクチーズケーキ Egun on

大人がくつろげる「ラグジュアリーな湯どころ」が豊富

VISION 本草湯

食以外にも、大人がゆったりとくつろげる湯どころが豊富なのが「VISON」のいいところ。なかでも三重県に古くからゆかりのある天然自然物の力を使って心身を癒す「本草」を活かした「本草湯」は年間通して72種類の薬草湯を楽しむことができます。周りの木々が鏡のように映る景観にも癒されます。

また、宿泊施設としては「HOTEL VISON(ホテルヴィソン)」があり、155室の客室があり山の斜面に建つ「ホテル棟」のほか、戸建ての離れをイメージした「ヴィラ」が6棟あり、完全なプライベート空間を叶える広いお庭と露天風呂、広縁等も完備。ホテル棟・ヴィラともに愛犬と一緒に泊まれるお部屋等も選べます。

◀︎ トップページ

次の記事を見る ▶︎

“奥伊勢ゆず”のカステラ