半島は日本の台所

島根県

島根半島

03
ここがイチオシ!
島根半島

無限城から神々しい夕陽まで

景色で感じる”非日常体験”

国の登録有形文化財に指定されている創業1905年の老舗割烹旅館「美保館(みほかん)」は、大正時代に流行したモダン建築を取り入れた内装が人気アニメのシーンを感じられると話題に。また、地質遺産などの貴重な自然遺産や歴史・文化を保全、活用している地域に認定される”日本ジオパーク”として、島根半島では非日常的な楽しみを訪れた人々に与えてくれます。

『鬼滅の刃』の世界を疑似体験
大正建築の老舗旅館

大正時代に建てられ、国の登録有形文化財にも指定されている老舗割烹旅館「美保館(みほかん)」。本館のダイニングの吹き抜けが、大人気アニメ『鬼滅の刃』に出てくる鬼舞辻無惨の拠点である無限城のつくりに似ていると話題となっています。

地域全体が絶景夕陽スポット
日本一高い灯台から臨みたい

半島には夕景スポットが数多くありますが、ここ出雲は古くから大和の北西に位置し、地域全体が日が沈む聖地として”日本ジオパーク”および、日本遺産にも指定されています。

海面から灯塔の灯火までの高さが日本一高い灯台のある景勝地「出雲日御碕(ひのみさき)灯台」をはじめ、神迎えの神事が行われ日本の渚百選に選ばれている「稲佐(いなさ)の浜」などの絶景サンセットスポットが多く点在します。

  • 出雲日御碕灯台へのアクセスはこちら
  • 稲佐の浜へのアクセスはこちら

夕陽を見るためだけにオープン
宍道湖(しんじこ)サンセットカフェ」

出雲と松江のちょうど中間に位置する「宍道湖(しんじこ)」。島根が誇る夕陽スポットの一つで、”日本の夕陽百選”にも選定されています。そんな絶景サンセットスポットで2020年にオープンした「宍道湖サンセットカフェ」は湖畔にあるテイクアウト専用カフェ。しかも夕陽が美しく見える時間にしかオープンしないという、夕陽が主役のカフェなんです。

  • 宍道湖サンセットカフェの詳細はこちら

◀︎ 前の記事を見る

元海鮮問屋発”オイル漬け鯖塩辛”
トップページ ▶︎