半島は日本の台所

ニュース

RECOMMEND

塗るだけじゃない! いろんなアレンジができる万能ジャム3選

ジャムって、パンにつけるだけだと余りがちですよね。飲み物に溶かして飲んだり、肉料理に合わせたりといろんな使い方ができれば、そんな悩みもすっきり解消! 美味しい果物が豊富にとれる半島地域のジャムは、毎日の料理に使いたくなるものばかりです。

日本の柑橘の祖先”たちばな”で作ったジャム

静岡県沼津市の戸田地域で作られた “日本の柑橘の原種”といわれている「橘(たちばな)」は、血糖値や血圧の上昇抑制、抗がん作用やメタボリックシンドロームを予防するなど、栄養満点の柑橘です。その「橘」を使った、どんな食材とも相性の良いジャムが「たちばな香るジャム たちばな」。パンに塗るのはもちろん、お湯や紅茶に溶かして飲んだり、お酢とオイルに混ぜてドレッシングとして使ったり、お肉に漬け込んで柔らかく焼きあげたり…と、とにかくアレンジ自在の優れもの。たちばな香るジャムシリーズは、他に「たちばなのマーマレード」「たちばなとイチジク」「みずみずしいたちばな」があります。

  • 「たちばな香るジャム たちばな」について詳しくはこちら

いつもの料理をワンランク底上げする「肉に合うジャム」

熊本県宇土天草半島で生まれた「柑橘から生まれた肉に合うジャム Meat Jam」は、パンとの相性はもちろん、その名の通りお肉料理などにもぴったりの”お食事系ジャム”。 後味スッキリの「完熟パール柑」、果汁が多くビタミンC豊富な「河内晩柑」、上品な甘みの「不知火(しらぬい)」、甘くて瑞々しい「加温天草」という4種類の柑橘をミックス。糖度と酸味の絶妙な黄金バランスを保っています。そして、こちらが肉料理に合う秘密はブラックペッパー。ほかにもオールスパイスが入っており、ピリッとした後味です。ローストビーフソース代わりに、またクリームチーズとクラッカーに乗せれば、ワインがすすむ一品に。

  • 「柑橘から生まれた肉に合うジャム Meat Jam」について詳しくはこちら

体に優しい甘味と酸味が生きる手作りキンカンジャム

宮崎を代表するフルーツはマンゴーだけではありません。最高峰の完熟きんかん「たまたま」の産地としても有名なのが宮崎県串間市。その特産品のきんかんをジャムに仕上げたのが「100%串間産のキンカンジャム」です。鍋でことこと煮込んだ串間産のきんかんと沖縄産のきび糖だけで作られ、余計な甘さが邪魔しない自然な味わいで人気ですが、きんかんらしい苦みも立っているので大人好みです。焼いた鶏むね肉にソースとして使ったり、酢の物に合わせたりするアレンジも美味しいですよ。

  • 「100%串間産のキンカンジャム」について詳しくはこちら

◀︎ 前のお知らせを見る

「半島は日本の台所」プレゼントキャンペーン<鹿児島県・薩摩半島>

次のお知らせを見る ▶︎

「半島は日本の台所」プレゼントキャンペーン<広島県・江能倉橋島半島>