半島は日本の台所

奈良県

紀伊半島

01
ここがイチオシ!
紀伊半島

県外からの協力者と“林業イメージ”を更新中

“リノベ”で新発見「第二のふるさと・奈良」

奈良県にどんなイメージをお持ちですか? 東大寺をはじめとする寺社仏閣、古の都・平城京、せんとくん…。歴史好きにはたまらない観光資源に溢れる一方、昔から広大な山林の木材や加工品、製材業などで栄えてきた「林業の都」でもあります。そして近年、社会のIoT化にともない、山林資源を活用しながら観光・居住地としてアップデートする新たな試みが、県内のあちこちでおこなわれているんです。県外からの移住者や訪問者のアイデア&ニーズを積極的に取り入れてリノベーションされたサービスを知り、体験すればきっと、奈良が“第二のふるさと”に思えてくるはず!

フランス発祥の“樹上アスレチック”で植物公園をリノベ「空中の村」

紀伊半島森林植物公園

フランス人移住者の青年・ジョラン・フェレリさんが起業し、母国にあった森林活用の施設をヒントに、建設されたアウトドア施設「空中の村」。2020年、十津川村「21世紀の森・紀伊半島森林植物公園」の樹上に誕生しました。フランスの樹上施設でもポピュラーなトランポリンやツリーハウスに加え、フランスから職人たちを招きジョランさんが考案した樹上のカフェや読書スペース、展望台などを、オーダーメイドで開発。アクティビティはもちろん、樹上からの眺めを楽しみながら喫茶や読書で憩うこともできます。また、車で20分ほどの距離には十津川温泉があり、ステイしやすいのも◎。大人の休日に、“新しい森の楽しみ方”を体感してみよう。

  • 「空中の村」
  • ・住所/奈良県吉野郡十津川村大字小川112 21世紀の森
  • ・営業時間/9:00-17:00(受付は16:00まで)
    ・営業期間/3月1日~11月30日
  • ・休み:火曜、雨天、8月20日の慰霊祭
  • 詳細はコチラ

荘厳な滝と“鬼の子孫”で山ガール&歴女に人気「前鬼の里」ハイク

前鬼・不動七重の滝

「日本の滝百選」にも選ばれた、下北山村イチの人気スポットが「前鬼・不動七重の滝」。滝がダイナミックに山間を流れ落ちる遠景のフォトジェニックさと、近くで感じられるマイナスイオンが近年、“山ガール”をはじめ女性観光客に人気です。全景が見える展望スポットまで、国道169号から分岐した村道を車で行き、目印の看板から谷底まで降りれば、原生林の中に遊歩道が出現。30分ほど歩けば、三段目の大滝の前「展望所」にたどり着きます。看板まで戻ってさらに村道を車でのぼり、車止めゲートから歩いて40分ほどで、宿坊(しゅくぼう)がある「前鬼(ぜんき)の里」に到着。その名は、飛鳥時代に実在した呪術者・役行者(えんのぎょうじゃ)が、悪さをする「前鬼・後鬼」という鬼の夫妻を諭して弟子にし、この地に住み着かせたという伝説に由来します。その鬼夫妻の子孫といわれる人が宿坊の管理人を務めていることから、“歴女”たちにも注目されています。展望スポットから車で行ける温泉施設もあるので、聖なる山ハイクで“日常のけがれ”を落としてみては。

  • 「前鬼・不動七重の滝」はコチラ
  • 「前鬼のトチノキ巨樹群」はコチラ
  • ※前鬼の里ハイクには、山歩きの準備をおすすめします
  • 「下北山温泉きなりの湯」はコチラ

古民家を活用した交流の場で育む“地元の人との絆”「おしゃれリノベ施設」

BIYORI

奈良県では積極的に観光客や移住者、企業の誘致がすすめられており、遊休化していた建物が“木のぬくもり”を大切にしながらリノベされ、宿泊・サテライトオフィス用の施設として再生されています。下北山村の山村留学施設を改装して作られた「BIYORI」では、コワーキングスペース(上の写真)とレンタルオフィスを3部屋提供。そこでは、都会の喧騒と熱気から離れて仕事ができるだけでなく、“集会所”の気軽さで無料利用(90分未満は無料)に訪れる地元の人たちとの交流が生まれ、新しい人間関係が築かれているそう。BIYORIの近隣には、1Fが交流スペース、2Fが宿泊施設になった「むらんち」が。かつてお好み焼き屋だった建物を、ひとりの女子大生のアイデアから、慶應義塾大学や大阪工業大学の学生・講師たちの協力のもとリノベされ誕生した施設です。さらに十津川村には、常設・特設の展覧会を開催しているリノベ古民家として、アート作品に囲まれながら泊まることのできる文化芸術拠点「noad」があります。県外からの訪問者やアイデアマンと地元の人が交わる場所で、新たな絆を探してみませんか。

  • コワーキングスペース「BIYORI」
  • ・住所/奈良県吉野郡下北山村浦向24-1
  • ・営業時間/火~金曜9:00-17:00(Last in 16:30)
  • ※コワーキング利用は90分以上~1日が500円、レンタオフィスは契約のため要お問い合わせ
  • ・休み/月・土・日曜
  • 詳細はコチラ
  • 移住交流体験施設「むらんち」
  • ・住所/奈良県吉野郡下北山村浦向59
  • 詳細はコチラ
  • 文化芸術拠点「noad」
  • ・住所/奈良県吉野郡十津川村大字竹筒232
  • ・営業情報/宿泊料金(一棟貸し)1人1泊¥11,000(税込み)
  • ※2人目以降は1人1泊¥5,500(税込み)を人数分加算
  • 詳細はコチラ

◀︎ トップページ

次の記事を見る ▶︎

やわらかくて臭みもない!猪&鹿の「ジビエ缶詰」